育毛サプリメント・発毛サプリメントを飲むタイミングについて

育毛サプリメントを飲むタイミングはいつが最も良いのか。
摂取するタイミングが正しくないと、本当の効果も得られないかもしれないので重要です。

先に結果から書くと、育毛サプリメントは食後の摂取が最もおすすめです。体内への栄養の吸収されやすさが関わってくるからです。
食後が栄養の吸収率が最も良いのです。
朝・昼・夕と分けてのむか、一度の食後で一気に飲むか、それはどちらが良いでしょう。朝昼晩と、できることなら毎食後にわけるのがよいです。一度に栄養が体内に吸収される量には限界があります。

限界を超えた際、超えた分の栄養は体外に排出されることになります。ただ、一気に飲む必要があるなら、夕食後がベターです。

 

一般的に育毛剤に含まれている成分を、ここでは説明します。
まずは男性型脱毛症を予防する成分についてです。
ジヒドロテストステロンが、男性型脱毛症の原因となります。フィナステリドが、ジヒドロテストステロンを抑制する働きがあるとして有名です。
プロペシアという名前の医薬品が、フィナステリド製剤となっています。市販されている医薬部外品においても、同じような働きの成分が含まれています。

 

どういうものかというと、ビワ葉エキス、ヒオウギエキスやオウゴンエキス、チョウジ抽出液、キャピキスル等になります。亜鉛、イソフラボンやノコギリヤシも、似た効果があるとされ、これらは育毛サプリによく配合されている成分です。
発毛作用がある成分としては、ミノキシジルが有名です。似たようなものとして、ニンジン抽出液、海藻エキス、センブリエキスやゲンチアナエキスやキャピキシル等があります。一般的に、育毛サプリに含まれている成分を、今から説明します。
まず最初に説明するのは、男性型脱毛症を予防する効果がある成分からです。ジヒドロテストステロンが、男性型脱毛症を引き起こしています。ジヒドロテストステロン抑制のために育毛サプリメントに良く含まれているのは、ノコギリヤシエキスです。

そのほか、似た効果が期待されている成分には、亜鉛、フィーバーフュー、イソフラボンがあります。

 

また、発毛を促進するために、血流を良くする成分も重要です。必須アミノ酸であるバリンやロイシン、イソロイシンはBCAAと言う成分で、髪の毛の構成要素となります。
大豆のイソフラボンと辛いカプサイシンによるIGF理論というものがあり、、髪の毛の発毛を促すサプリとかも。

髪の合成を重視する場合、ケラチンやミレットエキスで髪に蛋白質を供給する方法があります。

 

こういった成分は、食事だけでがんばって摂取するのはけっこう大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です